炊飯に失敗したご飯を食べさせられました。

3ヶ月ほど前にに20年近く使っていた炊飯器を買い換えました。同じお米を使っているのにふっくらしていて、もちももちして、甘味があり、毎日ご飯を食べるのが楽しみになっています。しかし、先日とてもまずいご飯を食べさせられてしまいました。
夕飯ができたので、ご飯を食べに行くと、なんかご飯の様子がおかしいのです。米粒がひとつひとつ立っていて、ツヤがあるものではなく、米粒がつぶれていて、見た目も悪く美味しそうに見えないのです。ご飯のことを聞いてみると、炊く前に数時間保温になっていたらしい。
これじゃいくらおいしいお肉と一緒でも食べたくないってものです。

 

買い換えた炊飯器は、電源を入れると保温のランプが付いてしまうので、すぐに炊飯ボタンを押さないと保温になってしまう。コードの電源を入れて研いだお米を置いておく場合は、保温ランプを消しておかなければならないのです。おそらく生米が暖められているので米が何らかの変化をしておかしくなってしまったのだろうと思います。
恐る恐るご飯を食べてみると、のどに通りづらくパサパサして美味しくなかったです。ラーメン屋のライスもパサパサしていて美味しくないところが多いですが、あれよりもひどかったです。ご飯を炊くときは注意してください。