年配のカラオケ

年配のカラオケ

平日のお昼に友だちとカラオケに行くと、他の部屋が殆どうまっていました。
人気があるんだなぁと思っていたら、フリータイムのためにその人たちと帰るタイミングが一緒に。
見てみると、殆どのお客さんが年配の方ばかり。
平日のお昼だから学生はいないだろうし、私のような主婦かと思っていたので、驚きました。

 

しかも、常連で手馴れているようでお会計もなれたものでした。
店員さんとも顔見知りみたいで、結構な回数通っているんでしょうね。
今の年配の方は私達以上に元気で、流行りものに敏感ですから、カラオケもこうやって年配の方が増えてきたりするのでしょうか。

 

そう考えると、凄いですよね。
わたしが年を取ったら友達とランチしてカラオケして・・・ってやるのかなぁって思うと何だか微笑ましいです。
そういうアグレッシブな人間になっていきたいですね。
というか、何だかランチにカラオケって今と対して変わらない気もしますが・・・(笑)
曲先とかが変わるのでしょうか。

賞味期限と消費期限

消費期限と賞味期限ってごっちゃになってしまいませんか。
賞味期限が、美味しくたべれる期限で、その期限を多少過ぎても問題ないとされていますよね。

 

逆に消費期限はその日までに食べないとあたりやすいという意味だったりしますので、気にするのは消費の方が多い気がします。
コンビニなどのお弁当はほとんどが消費でかかれていますが、ツナ缶などの真空商品は賞味で書かれています。
私もスーパーで、賞味と消費を気にしながら購入しているのですが、たまにこんがらがって購入してしまいます。

 

冷蔵庫に入っている食べ物もそうで、賞味が切れそう!と慌てて食べたら実はまだまだもつ食べ物で慌てて食べて何だか勿体無い気分になることも多々あります。

 

さらに驚いたのは今の若いこは消費と賞味の違いが分からないという子もいるようで、一体どうやって食べ物を購入しているんだと驚いてしまいました。

 

まぁ、でもとりあえず消費だけはしっかり気をつけていれば、食べ物を腐らすことはありませんので、消費期限だけはしっかり把握しておけば大丈夫な気もしますけどね。