実家の愛猫の可愛い我侭のお話

実家の愛猫の可愛い我侭のお話

実家には真っ白の可愛い愛猫がいます。16歳になる彼女ですが、今でも年を感じさせないくらい美しく元気です。
その愛猫は凄く我侭なんです。そこが凄く愛らしいのですが、食べ物には凄く拘りがあるらしく、気に入らない物は食べません。そして望みのものが貰えるまで、にゃーにゃーアピールしてきます。

 

でも、そんな愛猫が我侭言わず、出されたものを全て食べる時があるんです。それは家族が旅行に行った時です。家族皆がどこかに出かけたとかじゃ駄目で、泊りがけで居なくなる事が大事なようです。

 

きっと、皆が居ない、帰ってこない!と思って、気に入らない物でも全部食べてしまうのでしょうか。
数日経っても無くならないように沢山食事を入れて行ってるのに、いつも旅行から帰ってくると
ご飯入れが空っぽになっています。

 

そして可愛い愛猫ちゃんおお腹はぽっこり(笑)しています。
でも寂しかったにゃんと言う感じで、にゃーにゃー甘えてきます。

 

それが又可愛いです。愛猫ちゃんは危機感を感じたら我侭を言わなくなるようです。